脇脱毛の気になる疑問

wakige

サロン脱毛をしようと思った時、まず真っ先の思い浮かべる部位といえば脇であるという方は恐らく多いのではないかと思います。

実際に脱毛サロンデビューをしたという方の中にも脇から始めたという方が多いことから、脱毛サロンの入門部位といっても過言ではないでしょう。

しかしそれ故に脱毛に関する知識がまだ浅い方も少なくないかと思います。一体どのようにして脱毛をするのか、そもそも脱毛サロンで脱毛をするメリットはあるのかなど気になることも多いでしょう。

まず脱毛サロンで脱毛を行うメリットですが、多くの方が期待している通り自己処理の手間が省けるようになります。

脇というのは普段は隠れているけれど夏などの薄着をする季節は勿論、温泉などに入る際にも気になってしまう部位です。そのため急に肌を露出することになったりすると処理をしていなかったりして困ってしまうこともあるでしょう。

更に脇というのは足や腕のように直線的ではないですからカミソリで剃りづらく、剃り残しや深くまで剃れずに短い毛が残ってしまうこともあります。
脱毛をすればそんな悩みからも開放され、いつでも気兼ねなく脇をさらすことができるのです。

脇脱毛のメリットは手間が省けるだけではありません。カミソリや毛抜きでの自己処理というのは肌へに負担が大きい処理方法です。

脇というのは皮膚が薄くデリケートな部分であるため、肌への負担が大きいカミソリや毛抜きを使って処理をし続けると色素沈着や埋没毛という新たな悩みに遭遇しかねないのです。

脱毛サロンでの脱毛は肌への負担が少ないため、肌をきれいに保つという点でもメリットがあるといえるでしょう。

脱毛によって脇毛がなくなることで汗をかいて蒸れてしまうことも少なくなりますから、においを抑え清潔に保てるという利点もあります。

そんな脇脱毛はどのくらいの期間通えばよいのかというと、実はサロンで行う場合とクリニックで行う場合では通う回数が異なります。

サロンでは個人差を含めておおよそ12回から18回ほどであるといわれており、期間にするとおよそ3年ほどとなります。

毎月いけばもっと短い期間ですむのではないかと思うかもしれませんが、脱毛は毛周期という毛が生え変わる時期に合わせて行わなければ大きな効果が得られないという特性があるため、期間を空けずに施術を受けてもあまり意味を成さないのです。

ちなみにクリニックでは5~6回ほどと少ない回数で終了しますが、それはサロンで用いられる光脱毛より強力なレーザー脱毛を用いているためです。

痛みが強くても早く終わらわたいというのであればクリニックがおすすめですが、安価かつ痛みが少ない方法を希望するのであればサロンのほうが安心です。

脇脱毛をする際に気をつけておくポイントですが、、サロンによっても多少異なる部分はあるものの基本的にはまず、サロンでの施術前に自己処理をしておく必要があります。

これを怠るとせっかく予約していても施術を受けられなくなってしまう場合もあるため注意しておきましょう。自己処理には肌への負担が少ない電気シェーバーを使うのが良いとされています。

また、光脱毛は黒い部分に反応するため、日焼けをしていると受けられない場合もあるためその点についても気をつけておく必要があるでしょう。

施術をする際には脇だけの場合、キャミソール姿で行うことができます。着てきたものをそのまま活用することができるサロンもあれば、専用のものを貸し出してくれることもありますので、特に服装について気にすることはないでしょう。

しかし脱毛後の肌はデリケートであるため締め付けが少なく通気性の良いもの、そして日差しが当たらないような服を着ていくと安心です。

脇脱毛は多くのサロンで格安のキャンペーンを行っているため、脱毛にチャレンジするには絶好の部位でもあります。

まずは脇から挑戦してみて、気に入ったら他の部位もお願いするなど気軽に挑戦してみたいものですね。